クロネコヤマトB2対応CSV出力(マーケットプレイス版)

 
11,000 

ダウンロード商品.

クロネコヤマト送り状発行ソフトB2対応のCSVを出力するCS-Cartマーケットプレイス版のアドオンです。


【 アドオン名 】クロネコヤマトB2対応CSV出力(マーケットプレイス版)
【 バージョン 】1.1.0
【 製作者名 】ユビアン有限会社
【 動作環境 】v4.0.3-jp-1以降

■概要

 クロネコヤマト送り状発行ソフトB2対応のCSVを出力するアドオンです。
■仕様
 ・「クロネコヤマトB2対応CSV出力(マーケットプレイス版)」アドオンをインストールし有効化されている場合、クロネコヤマトB2対応CSVをエクスポートできます。
 ・CS-Cart4.0.3以降のマーケットプレイス版でご利用できます。
 ・各ショップ毎に、該当ショップの出品者データ管理者が(クロネコヤマトB2対応の)CSVを出力できます。
 ・注文一覧で選択した注文データをCSVに出力できます。(注文の選択は、CS-Cart標準の機能です)
注)
・クロネコヤマト送り状発行ソフトB2 v6.0以降に対応しています。
 ・クロネコヤマト送り状発行ソフトB2で取り込み可能なCSVフォーマットの全ての項目を設定できるものではありません。
  (CSVとして出力できるのは、CS-Cartの標準機能で設定済みの項目のみ)
■インストール
 STEP01.
  解凍したパッケージ内のすべてのファイル(はじめにお読み下さい.txt、変更履歴.txt は除く)をサーバーにアップロードしてください。
 STEP02.
  管理者用パネルにログインし、
   アドオン → アドオンの管理 → クロネコヤマトB2対応CSV出力(マーケットプレイス版)
  をインストールしてください。
■登録内容の編集
 ・出品者データ管理者が属するグループ(標準では管理者グループ)で「データのインポートおよびエクスポート」を有効にしてください。
 ・CS-cartのエクスポートの際のデフォルト文字コードはUTF-8になっていますので、事前にSJISに設定変更してください。
   管理者用パネルにログインし、
    アドオン → アドオンの管理 で 「日本語版アドオン 基本設定」の基本設定を選択し、基本設定タブで
    「エクスポート時の文字コード」に SJIS を指定し保存します。
■クロネコヤマトB2対応CSVの出力
 STEP01.
  出品者データ管理者用パネルにログインし、一般設定 → エクスポート → 注文 で「ヤマトB2」タブを選択してください。
 STEP02.
  「ヤマトB2」タブで以下の項目を入力し、「エクスポート」ボタンを押して、CSVデータをダウンロードしてください。。
   - ヤマトB2顧客コード
   - ヤマトB2分類コード
   - ヤマトB2運賃管理番号
   - ヤマトB2 出荷予定日
注)
  ・CSV区切り文字は'カンマ'以外の場合は、'カンマ'を指定します。
  ・CSVの「ご依頼主建物名」には、出品者の会社所在地に登録した「番地・ビル建物名」の空白以降が設定されます。
   例)会社住所が"赤坂1-1-1 日本ビル1F"の場合
    CSVの「ご依頼主建物名」には "日本ビル1F"が設定されます。
  ・クロネコヤマトB2の送り状発行(外部データ取込み)の取込みパターンは、「基本レイアウト(CSV)」を選択して下さい。
■アンインストール
 管理者用パネルにログインし、
  アドオン → アドオンの管理 → クロネコヤマトB2対応CSV出力(マーケットプレイス版)
 をアンインストールしてください。