近年よく耳にするAIとは?

2022/03/22
by サイト管理者 AS

近年よく耳にするAiとは?


「Ai」とは、Artificial Intelligence(アーティフィシャル・インテリジェンス)の略称で

Artificialは「人口的な」、Intelligenceは「知能・知性」という意味で、

対義語は「Ni」Natuar Intelligence(ネイチャー・インテリジェンス)。

「自然知能」という言葉で、人間や動物など自然が生み出した知能のことです。



Aiは「人間のような知能を持ったコンピューター」のようなものですが、

現時点では明確な定義はされておらず、日本国内では


・「知能を持つメカ」ないしは「心を持つメカ」である


・知能の定義が明確ではないので、人口知能を明確に定義できない


・究極には人間と区別がつかない人工的な知能のこと


等、研究者毎に異なる言葉で定義されています。



近年のAiの進化は凄まじく、人間にしかできないと思われていたことが

どんどんAiによって実現されています。例えば、


・絵を描く

 代表的バロック絵画の画家レンブラントの作風を人口知能に学習させたことで

 あたかも本人が描いたような絵を生み出した。


・医師のように診察をする

 ある企業のAiプロジェクトでは目の疾患を見つけることが可能で、

 その精度は人間の医師を上回るといわれる。


・会話する

 スマホやスマートスピーカーでおなじみの機能ですね。音声認識によって電気やテレビをつけてくれたりも。


・作曲する

 ジャンルとムード、演奏時間の設定をするだけで数十秒で自動作曲してくれ、

 同じ条件設定でも毎回異なる曲を作成してくれるそう。

・映画を作る

 100本にわたる映画のトレーラーを分析させたのちに映画本編からふさわしいシーンをチョイスして

 トレーラーを完成させた。



どうでしょうか。Aiにできないことなどなさそうに思えてきます、、、!


ご紹介した通り人工知能の技術はめまぐるしい発展を遂げており、今後も様々な業種、分野でのAiと人間の共存が予想されています。


企業としても個人としても2022年は積極的にAiの情報収集をしていきたいと思っております。


社内システムやECサイト導入のご相談は随時オンラインでお受けしています。お気軽にユビアンまでご相談ください。